鍼 灸 マッサージ師(国家資格所有)になり25年 瀬戸市若宮町で15年間 営業させて頂いております。当院は、完全予約制で、すべて手によるマッサージと手による整体(骨格矯正・姿勢)をしております。骨格を矯正後、鍼・灸・マッサージにより筋肉を緩めます。今日まで営業させて頂き有難く思っています。当院の施術が皆様のお役に立てる事できれば幸いです。なお、鍼通電施術・保険による施術 カイロプラクティックのようなバキバキ・ボキボするような施術は、行っておりません。瀬戸市・尾張旭市・多治見市・豊田市での整体院 鍼灸院 マッサージ院・接骨院をお探しの方

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問

良くある質問一覧

①どんな整体ですか?
②どんなマッサージですか?
③マッサージのみ灸のみなど一つの手技での施術は、できますか?
④鍼(はり)の特徴は、なんですか?
⑤お灸(きゅう)の特徴は、なんですか?
⑥どんな鍼(はり)を使用してますか?
⑦鍼は、癖になりませんか?
⑧どうして定期的に施術をした方が良いのですか?
⑨鍼(はり)は、痛くないですか?
⑩灸(きゅう)は、熱くないですか?
⑪施術後、お風呂に入っても良いですか??
⑫どのような服装で来院したら良いですか??
⑬保険は、使えますか??
⑭免許をもっていますか??
⑮鍼に電気を通す治療を行っていますか?

質問1  どんな整体ですか?

整体は、ゆがんだ骨の部分に手のひらをあてながら整えます。関節などは、動きの中で一番チカラが抜けた状態になるポイントで手をそえながら整えます。(骨折・脱臼は、除きます。)

質問2  どんなマッサージですか?

親指をメインに使い、手のひらでさする、ふくらはぎなどの大きな筋肉は、手のひらで包みこむようにして施術します。 整体の考えと東洋医学の経絡の考えを組み合わせたマサージです。

質問3 マッサージのみの施術は、できますか?

整体・マッサージ・鍼・灸のうち、一つの手技、組み合わせた手技で施術を行っております。来院時の症状、・体調・感受性などにより身体の状態にわせた施術をしております。

質問4  鍼(はり)の特徴は、なんですか?

鍼の特徴としては、身体にもともとある痛み止めの物質を引き出す効果があります。そのため、鍼をすると痛みが軽減します。痛み止めと言っても身体にある鎮痛物質ですのでお薬とは、違い副作用は、ありません。また、筋肉の深い部分を刺激できるため、筋肉をゆるめる効果は、高いと思います。

質問5 お灸の特徴は、なんですか?

お灸の特徴としては、白血球を増加させる効果があります。白血球が増える事で抵抗力があがり病気になりにくくなります。また電気などで温めるのと違い、深い部位まで温める事ができ筋肉の緊張がゆるみ、痛みが軽減されます。

質問6 どんな鍼(はり)を使用してますか?

すべて使い捨ての鍼を使用しております。症状にあわせ、細さ、長さを変えております。

質問7  鍼は、癖になりませんか?

癖になりません。
鍼に限らず施術を続けている方は、健康管理のためであって中毒では、ありません。
健康な状態が実感できると体調の変化が分かるようになります。それを回復させるため施術をする事、「これが癖になる」と言った言葉の表現に変わったのだと思います。

施術をしないと病気が再発すると言ったものでは、ありません。
体調の変化に気づき、定期的に継続して施術をされる方は、頻繁に風邪をひかなかった、ぎっくり腰がおきなかったとか、様々な感想を頂いております。体は、病気の前に筋肉、骨、顔色、皮膚の色などで警告を発しています。その警告の段階で施術する事が予防となり健康管理となるのです。

質問8  どうして定期的に施術をした方が良いのですか?

日頃の生活習慣やくせにより身体に負担がかかります。
病院では、血液の状態や骨の状態を定期検査しますが筋肉の状態はどうでしょうか? 筋肉は、病気の前に硬くなり信号を発信しております。骨の位置(姿勢)も同様に見た目でわかる身体の信号を発しています。その信号の早い段階で発見し施術する事で、身体への負担を軽減ができるからです。すぐに身体は、変形したりゆがむ訳では、ありません。(急激なチカラガ加わった場合は、除きます。)

質問9  鍼(はり)は、痛くないですか?

全く痛くないという事は、ありませんが、鍼に対するイメージ、感受性、鍼をする部位などにより異なりますが、ほとんどの方は、大丈夫です。施術後の感想をを参考にしてください。

理由
①テレビなどのイメージ(長くて太い鍼)や注射鍼、裁縫で使う縫い針を想像される方が多い事。
②鍼自体の製品が向上して痛くない工夫がされている事。 鍼をすると筋肉がゆるみ、ほぐれ、リラックスした神経が優位に働きます。そのため、施術中に眠たくなり、眠ってしまう方もあります。筋肉の深い部分からほぐす事ができるので、とても有効な施術と思います。当院も開院当初は、来院者の方の38パーセントがマッサージのみの施術でしたが現在では、87パーセントが鍼灸施術をされています。

質問10  灸(きゅう)は、熱くないですか?

心地よいお灸をを心掛けております。
お灸施術は、台紙の入ったお灸と鉛筆のような形のお灸を使用しております。そのため、熱いと感じたら移動したり近づける距離をかえて温度調節をしております。

※温度(熱さ)について

お灸の経験のある方は、ご存知とは、思いますが、その日の体調によって「温かさ」の感じ方が異なります。患部など、症状の重い場合は、熱を感じない事が多くあります。また風邪などで身体に熱がこもっている状態では、熱く感じます。そのため、その日の体調・症状にあわせて、温かさを変える事が必要となります。

質問11  施術後、お風呂に入っても良いですか?

施術後は、血液の循環がよくなっていますので、1時間以上は、あけてください。また高血圧・心臓病・腎臓病などの循環器の疾患・その他、重度の疾患・重度の疲労がある方は、やめてください。

質問12  どのような服装で来院したら良いですか?

ジーンズ、皮など硬い生地をさけ、清潔感のある服装で靴下を着用してください。
女性の方は、スカートを避け、香水を控えてください。

質問13  保険は、使えますか?

当院は、保険治療を行っておりません。
保険を扱う場合、施術部位・施術手技・施術内容・病気の種類が限定されているからです。

※ご参考までに保険治療で適応となる疾患は
①頚腕症候群
②頚椎捻挫後遺症
③神経痛
④腰痛症
⑤リウマチ
⑥五十肩
となっております。取り扱いのある施術所で同意書をもらいお医者様に同意していただく必要があります。

質問14  免許をもっていますか?

国で指定された専門学校を3年間通い、卒業しその後、国家試験をうけ鍼師・灸師・あんまマッサージ指圧師の免許をもっております。

質問15  鍼に電気を通す治療を行っていますか?

電気治療は、行っておりません。手による施術と鍼と灸による施術で鍼に電気を流す事もしておりません。

 

ご相談などお気軽にどうぞ TEL 0561-84-8248 午前9時から午後7時まで 第1月曜日 毎週 日曜日は、定休日です。

カレンダー

Twitter


PAGETOP
Copyright © 植松マッサージ鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Top